日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

抽選組ブエナ鋭く伸びた11秒8/阪神JF

DWコースで併せ馬に先着、軽快な動きを見せたブエナビスタ
DWコースで併せ馬に先着、軽快な動きを見せたブエナビスタ

<阪神JF:追い切り>

 開門直前に馬場を覆った白いもやをブエナビスタが切り裂いた。GOサインに鋭く反応すると、兄アドマイヤオーラとそっくりのフォームで6ハロン84秒2-ラスト3ハロン39秒1-11秒8。単走追いながら、前の併せ馬1組の5馬身後ろを追走して直線でパス。目標となった僚馬キタサンガイセン(牡2、新馬)に1馬身、ダディーズウォーズ(牡2、新馬)には4馬身の先着だ。「何も言うことないな。最後はフワッとしていたが無理する必要はないし、時計も上々だろう。楽に走っていた」と松田博資師は満点評価だ。

 デビュー前から評判高く、初戦(3着)は先に抜け出したアンライバルドに0秒3及ばなかったが、メンバー最速の3ハロン33秒5の鬼脚は際だった。次走の未勝利も道中インの9番手から4角で外に出すと、馬なりで1分34秒9の楽勝。競馬をしたのは300メートルだけだった。

 「上のアドマイヤジャパンやオーラは速いところをやったあとのケアが大事だったが、この馬はそういった不安がない。カイバも食べているし、トモにも肉がついてきている」と松田師は丈夫な体質にニンマリ。

 母ビワハイジは95年にエアグルーヴから金星。兄のジャパンやオーラもクラシックで上位争いした。1勝馬のため17分の6の抽選をくぐる必要がある。一時は男馬相手の次週中山の朝日杯FS(G1)参戦も真剣に検討した。「この馬が勝つ馬だとすれば、抽選も突破できるはず」と松田師。安藤勝騎手も「前回がアッという間。すごい脚だった」とほれ込む。出走できれば好勝負必至。母子制覇のチャンス十分だ。【中西典章】

 [2008年12月11日8時21分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです