日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

サイオン皇成で皐月切符だ/スプリングS

併せ追い切られたサイオン(中央)左はユニヴァースガイ、右はグレゴリオ
併せ追い切られたサイオン(中央)左はユニヴァースガイ、右はグレゴリオ

<スプリングS:追い切り>

 2年目の三浦皇成騎手(19=河野)が、良血サイオン(牡3、堀)でクラシック初切符をもぎとる。スプリングS(G2、芝1800メートル、22日=中山、3着まで皐月賞優先出走権)に向けた19日の追い切りはウッドコース3頭併せで併入。重賞初挑戦に加え、初めての芝と条件は厳しいが「勝ちたい」と激しく闘志を燃やした。

 初芝、初重賞挑戦の壁に挑むにしては、サイオンの追い切りは抜群とは言い難かった。ウッドコースで半マイルからの追い切り。3頭併せの真ん中に入った直線では、三浦騎手の手がしきりに動いた。併入したものの、手応えは追走してきたユニヴァースガイ(3歳500万)の方が楽。それでも、パートナーの気性を知るあん上に不安はなかった。「自分からは一生懸命にはならない馬。でも、カーッとならないし、逆に今はそれがいいのかな」と、冷静に分析した。

 ソエの関係で、デビューからダート路線を歩んできた。だが、その心配がなくなり、陣営はいよいよクラシックに矛先を向けた。これまでは坂路主体の調整だったが、この中間からは本格的なコース追いを追加。堀師いわく「一段上の仕上げ」を施してきた。

 手前の替え方にぎこちなさなさがあるなど、まだまだ課題の多い馬だが、初のクラシック騎乗がかかる三浦の期待感は相当に高い。「これからどんどん良くなる馬だけど、出るからには権利を取りたいのは当たり前だし、もちろん勝ちたい」と、持ち前の強気な面を見せる。

 全兄のフサイチリシャールは朝日杯FSを制し、このスプリングSも2着。早い時期から完成していたが、その後のG1は苦戦した。弟の成長曲線は大きく遅れているが、その頂点は兄を上回る可能性を秘める。「初芝だし、パンパンの良馬場じゃない方がチャンスかも」。時計のかかる今の馬場状態も味方に、皇成がクラシックへの扉をこじ開ける。【高木一成】

 [2009年3月20日10時21分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  武が桜花賞でカミノマゴと新コンビ - 競馬ニュース
  2. 2  ポピーはマイラーズC→ヴィクトリアMへ - 競馬ニュース
  3. 3  日本先発は巨人内海/WBC速報します - WBCニュース
  4. 4  キングス4500メートル調教/阪神大賞典 - 競馬ニュース
  5. 5  ゴッホなど国枝勢4頭が栗東に到着 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです