日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

アルナス距離適性&スタミナある/天皇賞

<和田美保の私に任せて:天皇賞>

 天皇賞(春)は3200メートルを乗り切る究極のスタミナが要求される。和田美保は距離適性抜群のアルナスラインを狙った。日経賞快勝後はさらに上昇。2年前の菊花賞2着馬が、本領を発揮する。

 アルナスラインが、ついにG1を勝つ時がやってきた。

 日経賞の重賞初タイトルはまさしく「遅すぎた春」だ。3歳時は菊花賞2着。アサクサキングスとのたたき合いに頭差で敗れたが、現役トップクラスの能力は証明済みだ。では、これまでと最も違うのは何か? それは、臨戦過程だ。

 昨秋は賞金不足でレースを絞れず、不振に陥った。体重が絞りづらい時期で、550キロ台の大型馬としては微妙なさじ加減の調教で重賞を勝つことは難しかった。今回は、前走でしっかり賞金を加算。除外の心配がなく、初めてG1一本に集中できた。

 最終追い切りは、坂路でおつりのないようビシッと追われた。日経賞で蛯名騎手がスタートを押して出したことや、チークピーシーズの効果で気持ちも乗っている。馬が変わった。阪神大賞典組は極悪馬場を駆けたダメージが懸念されるが、こちらはさらに上向いている。

 テイエムプリキュアの荻野琢騎手はG1初騎乗。ペースを乱して逃げる可能性があり、その後ろをホクトスルタンが続く。アサクサキングスやスクリーンヒーローも好位で構える厳しい流れ。力のない者から脱落していくタフなレースになる。

 その点、アルナスラインは力みながら走った前走を押し切ったようにスタミナ、距離適性ともに申し分ない。いよいよ本領発揮の時。古馬長距離界を支配する。

 [2009年5月2日7時48分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  キングス4・7倍で前日1番人気/天皇賞 - 競馬ニュース
  2. 2  ヒーロー16番で2度目G1制覇だ/天皇賞 - 競馬ニュース
  3. 3  充実キングス総合力で1歩リード/天皇賞 - 競馬ニュース
  4. 4  クリスエスが前々日単勝1番人気/天皇賞 - 競馬ニュース
  5. 5  デビルズ直線競馬の適性高い/新潟11R - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです