日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

田中博メビウスで初重賞/ユニコーンS

ユニコーンSを制したシルクメビウスと田中博康騎手(撮影・栗原伸幸)
ユニコーンSを制したシルクメビウスと田中博康騎手(撮影・栗原伸幸)

<ユニコーンS>◇6日=東京◇G3◇ダート1600メートル◇3歳◇出走16頭

 1番人気のシルクメビウス(牡、栗東・領家)が人気に応えて快勝。3連勝で重賞タイトルを獲得した。4年目の田中博康騎手(23=フリー)は27回目の重賞騎乗で、うれしい初勝利となった。勝ちタイムは1分35秒5。2着にはグロリアスノアが入った。

 直線半ばでシルクメビウスが先頭に立つ。田中博は初タイトルへ向けて左ムチを振るった。2着との差があっても必死だった。後ろとの差は分からなかった。結果的には2馬身差をつけての快勝。人気に応えまずはホッとした様子で口を開いた。「位置取りなどは考えずに、折り合いだけに気をつけた。手応えは抜群だったので追い出しを我慢した。強い競馬だった」。

 シルクメビウスとの出会いは今年2月の小倉だった。くすのき賞を5馬身差で圧勝した手応えにしびれた。次戦の端午Sは、この馬1クラのために京都へ遠征。手放したくはなかった。「小倉から乗せてもらって3連勝で重賞。まだ力をつける馬だし、ボクも負けずにうまくなりたい」とすぐに次を見据えた。今後は7月8日大井のジャパンダートダービー(統一G1、ダート2000メートル)が目標。一皮むけた人馬は、さらに上を目指して挑み続ける。【高橋悟史】

 [2009年6月7日8時18分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ウオッカ鮮やか差し切りV/安田記念 - 競馬ニュース
  2. 2  4歳スカイ本命、穴はカンティ/安田記念 - 競馬ニュース
  3. 3  大泉洋がウオッカ勝利の使者?/安田記念 - 競馬ニュース
  4. 4  メビウス差して重賞初制覇/ユニコーンS - 競馬ニュース
  5. 5  レアル92億円カカ獲得で第2次銀河系軍団 - 海外サッカーニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです