日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ゴスホーク迫力の12秒3/アイビスSD

石橋修騎手を背にポリトラックで追い切られたゴスホークケン
石橋修騎手を背にポリトラックで追い切られたゴスホークケン

<アイビスSD:追い切り>

 復活を期す一昨年の最優秀2歳牡馬、ゴスホークケン(牡4、手塚)が、新潟名物アイビスサマーダッシュ(G3、芝直線1000メートル、19日)に向けて、ポリトラックで単走追い。上がり重点の内容だが仕掛けてからの反応は鋭く、G1馬のパワーを強烈にアピールした。初挑戦の直線競馬で新境地を開く。

 ゴスホークケンに初めてまたがった石橋脩騎手も舌を巻く反応の良さだった。5ハロンから3ハロンまでは、いずれも14秒台という抑え気味の入り。物足りなさが残るほどのペースだったが、直線に入ってあん上が促すと印象は一変した。グンと馬体が沈み、瞬時にトップギアにシフトアップ。前肢を深くかき込み、後肢を引きつけて大きな振幅で蹴り上げていく。2歳時のダイナミックなフォームが復活。ラスト1ハロンは12秒3でまとめ、G1馬の力を見せつけた。

 石橋脩は「やっぱりいい馬ですね。追い出したら脚さばきが変わってシューッと伸びました。あの辺がG1馬の力の違いでしょう」と目を輝かせながら感触の良さを強調した。

 5戦して2ケタ着順が4回。極端な不振に終わった昨年の雪辱を期しての一番となる。その間に斎藤厩舎から手塚厩舎へ転厩。約10カ月ぶりの出走になるが、6月下旬から時計を出すなど乗り込み量は豊富で力は出せる仕上がり。指摘されているモマれ弱さも、直線競馬なら馬群がバラけるだけにカバー出来る可能性は高い。手塚師は「動きに関しては満足。あとはチャンレンジャーの立場でレースに臨みます」と決意を語った。【村田庸三】

 [2009年7月17日8時43分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  プレミア好仕上がり不安要素なし/新馬戦 - 競馬ニュース
  2. 2  パラダイス瞬発力武器に初陣飾る/新馬戦 - 競馬ニュース
  3. 3  インティ順調脚勢衰えず65秒5/函館記念 - 競馬ニュース
  4. 4  ニホンバレ馬なり1馬身先着/マリーンS - 競馬ニュース
  5. 5  ブレイヴ気性素直でゲート速い/新馬戦 - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです