日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ゲレイロ1cm差戴冠/スプリンターズS

長い写真判定の末、優勝が決まった藤田騎手(右)は昆師と笑顔で抱き合う
長い写真判定の末、優勝が決まった藤田騎手(右)は昆師と笑顔で抱き合う

<スプリンターズS>◇4日=中山◇G1◇芝1200メートル◇3歳上◇出走16頭

 12分間に及ぶ長い写真判定の結果、逃げた藤田伸二騎手(37)のローレルゲレイロ(牡5、栗東・昆)が、安藤勝己騎手のビービーガルダンを1センチ差で下した。春秋スプリントG1制覇は史上3頭目。96年フラワーパークとエイシンワシントンの死闘から13年の時を経て、史上最小差の激闘が繰り返された。

 藤田は検量室前にある1着の枠場にも、2着の枠場にも入ることなく、ローレルゲレイロの背から下りた。「正直負けてると思った」。暫定着順が記されるホワイトボードも9、13の順。勝利を確信し、誰もが笑顔で確定を待つビービーガルダン陣営と対照的に、昆師のいる検量室は重苦しい空気に包まれた。長い長い写真判定。トレーナーは腕を組み口を真一文字に結んで、じっとパトロールビデオを見つめる。なかなか結果が出ない。藤田は安藤勝と「同着でいいよね」と言葉をかわした。ゴールから12分後。歓喜の声が上がったのは、その検量室からだった。

 「よっしゃー!!」。藤田は昆師とがっちりと抱き合う。明らかになった差はわずか1センチ。「今日は人気がなかったけど、勝てて素直に良かった」。一方、敗れた安藤勝は「運がなかった」と肩を落とした。史上3頭目の春秋スプリント王誕生。96年フラワーパークと同じ極小差で、明暗が分かれた。

 死闘だった。左ムチの連打に、ローレルゲレイロは右にヨレるほど最後の力を振り絞っていた。外から追うビービーガルダンとの差は、1完歩ごとに縮まっていった。ほとんど同時のゴールに「向こうの方が勢いがあった」と藤田。安藤勝は「1度は首くらい出ていたんだろうけど。向こうは首をしっかり使って走っていたが、うまく使えなかった。その分」と敗因を探った。

 春の王者は秋初戦のセントウルSで14着と惨敗し、体重も戻らずギリギリの状態だった。「馬には申し訳ないが、追い切りに乗っても半分信用し切れないところもあった。疑ってすんません」と藤田は相棒にわびたが、最終追い切りで注入した気合が、馬の闘志をかき立てた。調教後、低くうなってカイバを要求する好調時のしぐさを見せるようになっていた。

 「底力? そうなるでしょうね。良くなりつつ勝ってくれた。馬を褒めるべきでしょう」とたたえつつ「最近行くまでに時間がかかる」と課題も口にした。それは世界を狙える馬だからこそ。現役最強スプリンターは、さらなる高みを目指す。【山本幸史】

 [2009年10月5日8時3分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ローレルゲレイロ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  1cm差Vで喜び倍増/スプリンターズS - 競馬ニュース
  2. 2  オディール5着入線も故障で安楽死 - 競馬ニュース
  3. 3  ゲレイロ次は香港照準/スプリンターズS - 競馬ニュース
  4. 4  ガルダン「仕方ない」/スプリンターズS - 競馬ニュース
  5. 5  スターズ独走でG1・6連勝/凱旋門賞 - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです