日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

アンライバルドが「最も強い馬」/菊花賞

皐月賞との2冠達成を狙うアンライバルド
皐月賞との2冠達成を狙うアンライバルド

<堀内泰夫のこれだ:菊花賞>

 全馬が未知の距離を走る菊花賞は、3冠の中で最も人気馬が当てにならないレースといっていい。ましてや今年は一長一短あるメンバーばかりで、大荒れの可能性も十分だ。本命候補は五指に余るが、最終的には皐月賞の強さが忘れられないアンライバルドを◎とした。

 ハイレベルの新馬戦を勝った時から大物として注目されてきたが、大外を突いて直線一気にはじけた皐月賞は、能力の高さを示した一戦だった。ダービーは極悪馬場で切れ味をそがれて惨敗したが、今年の3歳の中では間違いなく1、2を争う実力。「最も強い馬が勝つ」とされる菊花賞にはぴったりの馬だろう。

 母バレークイーンには名ステイヤーで知られるサドラーズウェルズの血が流れており、血統からは3000メートル「ドンと来い」のタイプ。京都コースで新馬、若駒Sと2勝を記録している点も強調材料だ。

 問題は掛かりやすい気性のため、折り合いの難しさにある。前走の神戸新聞杯でもスタート直後から行きたがって、かなり折り合いを欠いていた。

 大歓声が上がる1周目スタンド前を冷静に走れるか不安は残るが、休み明けの前走と違って中間は落ち着きが見られるのは好材料。ゲートをソロッと出して、早めに前に壁を作るような形になれば我慢が利きそうだ。うまく脚をためてしまいの瞬発力勝負に持ち込めば、2冠達成のチャンスは十分だろう。

 [2009年10月24日8時7分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

アンライバルド

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです