日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

強い相手ほど走るゲシュタルト◎/皐月賞

スプリングS2着のゲシュタルト(右)
スプリングS2着のゲシュタルト(右)

<山本幸史のヤマを張れ:皐月賞>

 1勝馬を侮るな! 牡馬クラシック最初の1冠を懸けた皐月賞(G1、芝2000メートル)は、18日に中山競馬場で行われる。「ヤマを張れ」の山本幸史は、伏兵ゲシュタルトで100万円獲得を目指す。前走スプリングS2着で最優秀2歳牡馬ローズキングダムを競り落としたように、相手が強いほど能力を発揮するタイプ。3枠6番の絶好枠から馬群を割って抜け出す。

 スプリングS2着の走りを見て、ゲシュタルト◎に決めた。強い相手とやればやるほど力を発揮する。そこが魅力。2歳王者ローズキングダムを競り落とした粘りと勝負根性は、G1馬の資格十分だ。

 影山助手は「(これまでは)気性的な若さがあったり、スムーズな競馬ができなかっただけ。重賞でもあれくらい走れると思っていた」とふり返る。直線入り口で勝ったアリゼオに引き離された時は1頭になって気を抜いたが、そこからがこの馬の真骨頂。ローズが内からかわしにかかると集中力を高めて盛り返し、最後は頭差で振り切った。

 本来なら追いかける方が有利。それを並びかけられてから、もうひと伸びできるのは余力が残っていた証拠。まだまだ伸びしろはある。相手は強くなるが、むしろ能力を最大限引き出すには願ってもない舞台だ。

 08年のエリザベス女王杯を制したリトルアマポーラ(古馬オープン)と併せた14日の追い切りも圧巻だった。前半から折り合いを欠いて体力を消耗しながらゴール前でもうひと伸び。G1馬を大きく突き放した心肺機能と脚力は半端ではない。坂路で単走追いしたスプリングS時は、800メートル53秒8(いっぱい)の平凡な時計。本紙調教採点でも「C」評価だったが、強い相手と併せた今回は文句なしの「A」。動きを見届けた中川助手も「普通、あれだけ掛かったら伸びない」と、底知れぬパワーに舌を巻いた。気性の若さがあって1頭だとフラつくが、目標の馬がいればどこまでも伸びていく。

 前走で初コンビを組んだ勝浦騎手は「返し馬からこれは走るんじゃないか、と思った」と手応えを感じている。力は通用。あとは集中力だけ。全能力を発揮させるには、強い馬の近くで競馬をさせるのが一番。3枠6番は恵まれた。ここなら馬込みの中で闘争心をかき立てることができる。さらに隣の枠にローズキングダムが入り、目標の馬もできた。「1頭になると(どこかへ)飛んで行きそうな危うさがあるが、馬込みだと真っすぐ走れる」と中川助手。スタートからほかの馬と馬体を併せて走れる6番は絶好の枠だ。

 スプリングS組はローズのほかにも、4着のサンライズプリンスが先週のニュージーランドTを楽勝。ダービーの有力候補に浮上するなどハイレベルの一戦だった。2走前のこぶし賞で敗れたオウケンサクラは桜花賞2着馬。しかも直線で前が詰まる不利がありながら0秒2差。すでにG1級の能力は示している。「今回も前走のようなスムーズな競馬ができれば、そんなに差はないと思う」と影山助手。大混戦の皐月賞を最後に制すのはゲシュタルトだ。

 [2010年4月17日7時37分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ゲシュタルト

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  速い馬が勝つ!前走Vアリゼオ/皐月賞 - 競馬ニュース
  2. 2  福島競馬が降雪で中止、19日代替開催 - 競馬ニュース
  3. 3  ヴィクト1番人気、単勝4・0倍/皐月賞 - 競馬ニュース
  4. 4  ワールドジム斎田会長困惑「分からない」 - 格闘技ニュース
  5. 5  ガッツ、渋った馬場も不安なし/福島11R - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです