日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ペルーサ圧勝!ダービー見えた/青葉賞

4馬身差をつけて青葉賞を制した横山典騎乗のペルーサ(右)
4馬身差をつけて青葉賞を制した横山典騎乗のペルーサ(右)

<青葉賞>◇1日=東京◇G2◇芝2400メートル◇3歳◇出走18頭(2着までダービー優先出走権)

 1番人気のペルーサ(牡、藤沢和)が2着に4馬身差をつける圧勝で、ヴィクトワールピサに挑戦状を突きつけた。これでデビュー以来4戦4勝。過去、青葉賞の勝ち馬はダービーを勝っていないが本番へ大きく展望が開ける快勝劇だった。勝ちタイムは2分24秒3。2着にはトゥザグローリーが入りダービーへの出走権を確保した。

 ペルーサが最高の形でダービーへはずみをつけた。直線では坂の下であっさりと馬群を置き去り。最後はふらつかないよう修正しながら、手綱を押さえる余裕を見せて4馬身差の圧勝だった。単勝1・4倍と断然の支持を受けての快勝劇に、スタンドからはどよめきと拍手が起きた。

 勝ちタイム2分24秒3は同じ厩舎の先輩シンボリクリスエス(2分26秒4)、父でもあるゼンノロブロイ(2分26秒3)を2秒上回る速さ。G1をステップにしてくる馬にヒケを取らない内容の濃さだ。横山典騎手は「この勝ち方で本番を意識しないわけがない。浮かれずに、気持ちを引き締めて臨みたい」と先を見据え、笑顔は封印した。藤沢和師も「クリスエス、ロブロイと同じくらいの競馬だった」と手応えを感じていた。

 あん上が「操縦しやすいからリズムよく走ってくれる。ゲートでソワソワするのでそこだけを注意して、自信を持って乗った」と話すように、本番と同じ舞台で打倒ヴィクトワールピサに名乗りを上げた。トレーナーは「皐月賞、NHKマイルCから来る馬は強い。ここで本当に強い競馬をしておかないと」と話した。メンバー中、中央の重賞勝ち馬はゼロ。相手関係が楽な分、勝ち方にこだわった。

 課題だったゲートも問題なかった。他馬が入るのを待つ間に、あん上が馬の首を横に向けるなど気をそらせた。走りたくてソワソワする気持ちをいなした。道中の折り合い、追ってからの反応と内容はパーフェクト。皐月賞馬の前に無敗馬が立ちはだかる。【高橋悟史】

 [2010年5月2日8時11分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ペルーサ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ジャガーメイルがG1初制覇/天皇賞 - 競馬ニュース
  2. 2  ジャガー初タイトルへ究極仕上げ/天皇賞 - 競馬ニュース
  3. 3  本格化フォゲッタが新長距離王/天皇賞 - 競馬ニュース
  4. 4  ルーラーシップ次走はプリンシパルSへ - 競馬ニュース
  5. 5  トリック5度目の挑戦でチャンス/天皇賞 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです