日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

モダン39戦目G1初制覇/安田記念

勝利ジョッキーインタビューでゴリラのパフォーマンスをする後藤騎手
勝利ジョッキーインタビューでゴリラのパフォーマンスをする後藤騎手

<安田記念>◇6日=東京◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走18頭

 8番人気のショウワモダン(牡6、杉浦)が後藤浩輝騎手(36)に導かれ、G1初制覇を達成した。ゴール前の激戦で2着スーパーホーネットを半馬身退け、1分31秒7はレースレコード。道悪要員の評価を覆した。39戦目の国内G1勝利は史上最多キャリアの遅咲き。エアジハードに続く父子制覇となった。

 後藤は雄たけびをあげ、ショウワモダンの馬上で拳を突き上げた。06年以来のG1制覇。そして、自身初G1勝ちを決めた02年安田記念のアドマイヤコジーンが脳裏によみがえった。ファンの声援を浴びながらのウイニングラン。駆け巡る思いが、涙となってほおを伝った。

 持ったままでホームストレッチを迎えた。手応えは抜群。だが「まだだ」と心で唱えた。坂を上がってゴーサインを送ると、勢い良く飛び出した。残り100メートルは、人馬ともに気力の限界に見えたが、振り絞った。内のスマイルジャックをかわし、迫るスーパーホーネットの追撃をしのいでゴール。「先週のダービーの負けが強く残っていた。できるだけ追い出しを我慢しようと思った」。2着に惜敗したローズキングダムの教訓を生かした冷静な判断が混戦を制した。

 ピンク帽子が馬場の真ん中を突き抜けてきた様は、8年前と酷似していた。「道中もコジーンで勝った時のことが思い出された。当時は10年目で、いろいろ迷いもあって。あの春が勝負だと思っていたから」。勝ちクラは伸びていたし、重賞はいくつも勝っていたが、G1は届きそうで届かなかった。02年の安田記念は後藤にとって忘れられない日になっていた。くしくも、この夏は当時と同様に英国ニューマーケットへ行くことを決めていた。「偶然だけど、福島2週目が終わったあたりから。オークス4着、ダービー2着でスカッとしないところもあったし良かった」。これ以上ない気持ちで飛び立つことができる。

 相棒の快進撃には舌を巻くばかり。2走前に重賞初制覇したばかりだが、3連勝で1分31秒7のレースレコードで走破。もう完全に道悪要員の評価を覆した。39戦目の国内G1初勝利は、グルメフロンティアやトウカイポイントの35戦目を上回る最多キャリア。長い下積みを脱した。「気持ちが安定して自信がついたんだろう。雨が好きな馬だけど、晴れでもこれだけ気持ち良く走るんだから。遅咲きだけどもっと上り詰めていけると思う」。

 5月10日の「ゴトウの日」に再婚した麻利絵夫人(31)は競馬場には来られなかった。だが「勝利」という最高のプレゼントを持って妻の元へ向かう後藤の表情は、涙から最高の笑顔に変わっていた。【和田美保】

 [2010年6月7日7時54分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ショウワモダン

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  池江父子が重賞初ワンツー/ユニコーンS - 競馬ニュース
  2. 2  リーチ惨敗14着「よし宝塚」/安田記念 - 競馬ニュース
  3. 3  ホーネット4回目のG1・2着/安田記念 - 競馬ニュース
  4. 4  杉浦師モダン年末香港も視野/安田記念 - 競馬ニュース
  5. 5  皇成「悔しい」スマイル3着/安田記念 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです