日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

カプチーノたたき3戦目で復活/中山11R

<高木一成の読み切った!:中山11R>

 中山3日目のメーンはオープンの短距離戦ラピスラズリS。3連単マスター高木一成は、G1馬の看板を背負うジョーカプチーノで勝負する。長期休養から復帰2戦とも重賞で高い能力を見せており、たたき3戦目で復活Vが期待できる。

 1200メートルならスピード全開のジョーカプチーノが押し切る。連に絡んでいないとはいえ、ここ2戦はポテンシャルの高さを十分示すものだった。09年のダービー以来、約1年5カ月ぶりだったスワンSで58キロを背負って3着。前走のマイルCS(9着)は前半33秒7のハイペースで飛ばしたのが災いしたが、それでも勝ち馬とはコンマ6秒差に粘っていた。昨年のNHKマイルCを好時計で勝った実力に陰りは見られない。

 引っ張りきりでも楽にハナを切った前走からも、テンのダッシュ力はG1でも上位クラス。1200メートルは昨年3月のファルコンS以来になるが、流れの違いに戸惑うことはないだろう。むしろ、逃げを打てるぐらいの勢いで飛び出しそうだ。府中のマイルをこなしたスタミナをもってすれば、中山の坂で急激にスピードが鈍るとも思えない。3歳時はこの距離で2戦2勝。たたき3戦目でも大きく絞れた感じはないが、今は520キロ前後がベストの体重か。400メートル短縮の今回は完全復活の勝利を飾る。マイルにこだわらなければ、来年のスプリント王候補も見えてきそうだ。

 対抗は一発がありそうなショウナンカザン。中山芝1200メートルは【1 1 0 1】で1分7秒5の持ち時計も上位だ。不良馬場のオーシャンSは16着に大敗しているが、良馬場で時計の速い決着は望むところ。

 前走は他馬と接触して掛かったのが響いたグランプリエンゼルだが、差す競馬が板についた今は簡単には見限れない。馬群をうまくさばければ上位に顔を出せる。馬連(6)から(2)(5)(10)(7)(12)(13)。

 [2010年12月11日8時21分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ジョーカプチーノ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  3歳馬重視でファントム信頼/中日新聞杯 - 競馬ニュース
  2. 2  ライス勝負根性発揮で穴あける/阪神JF - 競馬ニュース
  3. 3  イーグル得意舞台で本領発揮/中山10R - 競馬ニュース
  4. 4  レーヴ単勝1・6倍で1番人気/阪神JF - 競馬ニュース
  5. 5  上昇気配のペンタゴン4連勝だ/阪神11R - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです