日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ウェイヴ大駆けで今年もお年玉/中山金杯

トウショウウェイヴ(手前)は坂路で追い切る
トウショウウェイヴ(手前)は坂路で追い切る

<日刊スポーツ賞中山金杯:追い切り>

 2011年中央競馬の開幕を飾る5日の日刊スポーツ賞中山金杯(G3、芝2000メートル=中山)は、伏兵トウショウウェイヴ(牡6、大久保洋)の大駆けがある。調教に工夫を施し、9戦続けて着用したブリンカーを外す策で一発を狙っている。3日の最終追い切りは順調に消化。荒れる重賞で今年も波乱を呼ぶ。

 3連単20万馬券、30万馬券が頻発する波乱の中山金杯。正月の変則日程を挟んだハンデ戦で荒れないわけがない。トウショウウェイヴは昨年15番人気で3着に入り3連単24万8790円を演出。その後鳴りをひそめていたが、忘れたころの一発がある。

 坂路での最終追い切りはオウエイファントム(3歳未勝利)とトウショウデザート(古馬1000万)を3馬身追走からスタート。前2頭を目がけ、ジワリと差を詰め寄って3ハロン37秒6、しまいは12秒4でまとめた。3歳馬に半馬身遅れたが、大久保洋師は意に介さない。むしろ「38秒くらいの予定だったから少し速くなった」と時計を重視。「手応えは馬なりのままだったから。今日の坂路の動きを見るといいかなと思う」と納得の表情を浮かべた。

 12月31日までにウッドコース追いを3本消化してきた。坂路3本追いが基本の大久保洋厩舎としては異例だが、もちろん確たる理由がある。昨年は不得手とされた右回り克服を念頭にコースで最終追い切りを行って3着と好走。今回は精神面に活を入れるためにコース追いを選択した。「坂路で調教する時とウッドでは馬が少し違うから。気持ちの面で刺激を与えたかった」。いつも坂路ではいっぱいになっていた手応えも、この日は余力十分。コース調教の効果はてきめんだ。

 新たな試みとして中山金杯から前走鳴尾記念まで9戦続けて着用してきたブリンカーも外す。「雰囲気は違う? そうね、いろいろやってみたから。右回りが走らないということはない」。悲願の初タイトルへ、陣営は考え得る最善の策を施してきた。

 金に関係ある馬が激走する中山金杯の黄金伝説。トウショウウェイヴも父はステイ“ゴールド”。再び高配当の使者になる。【山本幸史】

 [2011年1月4日9時25分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

トウショウウェイヴ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  クリスタル単走で脚取り軽やか/中山金杯 - 競馬ニュース
  2. 2  プロ野球初個人馬主 三浦が栗東初見学 - 競馬ニュース
  3. 3  リーチ電撃トレード 臼田氏から西山氏へ - 競馬ニュース
  4. 4  レアルのカカ約半年ぶりに復帰/スペイン - 海外サッカーニュース
  5. 5  サトノオー、サウンドが共同通信杯へ - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです