日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

グレード別定見直し G1馬58キロで出走

日記を書く

 来年からグレード別定の見直しがされることが分かった。現行ではグレード別定のG2では基礎重量が57キロに設定され、1年以内の混合G1勝ち馬には2キロが加算された。G1馬が59キロの厳しい重量を背負うケースがあったが、来年以降は基礎重量を56キロに引き下げる。これによりG1ウイナーでも58キロで出走できることになり、年間を通してG1馬の出走機会を確保するのが狙い。今秋はオールカマーでアーネストリー、京都大賞典でローズキングダムが59キロを克服して勝利したが、前哨戦でG1馬が負担重量に泣いたケースは少なくない。この改正でG1馬の活躍機会が増えることになる。なお、一部のグレード別定G3(阪急杯、オーシャンS、鳴尾記念)も最高加増を3キロから2キロにすることで、G1馬が58キロで出られるように変更される。

 また、2歳牝馬路線の充実を目的として、秋の東京開催に新設重賞のアルテミスS(芝1600メートル)が行われるようになる。

 [2011年10月13日9時2分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞