日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

着順変わらず…小島茂師が不服申し立て

 小島茂之師(44)が10日東京8Rの裁決に、不服申立書を提出する考えを明かした。1位入線のファイナルフォームが内田騎手の内ステッキにより、ゴール前30メートル付近で急に外側へ斜行。ランパスインベガスの走行を妨害した。ランパスは完全に2着という脚色も首差の3着。内田騎手は危険騎乗で2日間の騎乗停止となったが、着順は変更されなかった。小島茂師は「競馬は2着が3着になってもいいギャンブルか。(馬券を)買う人がいなくなる。勝ち馬には申し訳ないが、申立書を提出します」と話した。受理されれば、近日中に裁定委員会が開かれる。

 これに対し、JRAの青木裁決委員は報道陣に「大きな妨害だが致命的ではなく、着順の変更には至らなかった」と説明。「着順はあくまでも1つの要素で、着順が変わるか変わらないかは裁決の判断に影響しない」「致命的の判断基準は『被害を受けた場所とゴールとの位置関係』」と続けた。ただゴール直前で騎手が腰を上げるほどの不利は「致命的」ではないのだろうか? 実際、パトロールビデオが流されるとファンからも大きなどよめきが起きた。後味の悪さと疑問の残る判定だったのは間違いない。

 [2012年6月11日8時24分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞