日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

札幌で美男対美女ワンツーなるか/新馬戦

洗い場でくつろぐオシャレバンチョウ(左)と札幌競馬場で調教中のカワイコチャン
洗い場でくつろぐオシャレバンチョウ(左)と札幌競馬場で調教中のカワイコチャン

<新馬戦情報>

 美男美女の競演が待っている!? 日曜札幌5R新馬戦(芝1200メートル、26日)は牝馬のカワイコチャン(尾関、父ゴールドヘイロー)と牡馬のオシャレバンチョウ(牧浦、父スマートカイザー)の2頭がスタンバイ。ワンツーフィニッシュを決めてスタンドを沸かせることができるか。

 420キロ台のスリムなボディーに一筋縄ではいかないツンデレさ。カワイコチャンに厩舎スタッフもメロメロだ。前田助手は「来たときは人を見るようなところがあった。最近やっと素直になってきたんだ。かわいらしいところがある馬だね。追うたびに良くなっているし、今週が今までで一番いい動きだったね」と目尻を下げる。最終追い切りでは札幌ダートで5ハロン69秒5-12秒6を計時し、準備は万全。競馬でも、ちょっぴり精神的にあどけなさを残す小悪魔ガールに魅了されること間違いなしだ。

 オシャレバンチョウだって黙っていられない。スラッと伸びた四肢に、額に浮かぶワンポイントの斑点がなんともスタイリッシュ。牧浦師は「まだ幼さのある馬だけど、そのあたりが出なければ。ゲートは速いですよ」と控えめにプッシュする。個性派ネームの2頭は初戦を勝ち抜く素質は十分。黄色い声援をエネルギーに変えてターフを疾走する。【松田直樹】

 [2012年8月24日9時1分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞