日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

エバー伸びしろはメンバー随一/オークス

<松田直樹のG1ナオ気になる:オークス>

 ◎エバーブロッサム。府中と中山、2つの競馬場で重賞2着に入ったのは地力があるからこそ。1勝馬で実績は見劣りするが、能力はG1でも通用する。

 その重賞2着2回も成長を待ちながらの調教で結果を出してきたものだ。負荷をかけてもカイ食いが減らなくなったこの中間は、攻めに転じた調教をこなし本番に備えられた。9日の1週前追い切りで3頭併せを消化した3日後にも速い時計を出し、最終追い切りでも併せ馬で先着を果たした。橋本助手が「攻めても体が安定している」と褒めるほど短期間で馬がグンと良くなっている。3歳G1を勝つために必要なのは一戦ごとの成長力。わずか7日の間に速い時計を3本出すことなどこれまでできなかったことで、中間の充実ぶりを物語る。伸びしろはメンバー随一だ

 加えて、距離延長へのめどをフローラSで立てた。意識的にポジションを前に持って行っても、折り合い面に不安は見られなかった。ほとんどの馬が未経験の2400メートルで何より重要なのは落ち着いて最後まで走れるか。その点で◎は心配無用だ。成長力+対応力で女王の座を奪う。

 馬連(13)-(1)(4)(5)(6)(9)(16)(18)。

 [2013年5月18日8時59分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞