日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬ニュースのRSS

JRA来年の日程発表 7年ぶり通常開催

 JRAは20日、15年(平27)の重賞日程と開催日割などを発表した。本紙既報通り、15年は1月4日に中山と京都で開幕。中山ではメーンで日刊スポーツ賞中山金杯が、京都では京都金杯(ともにG3)が行われる。来年は08年以来、7年ぶりに代替のない通常日程で行われ、開催日数は例年通り、有馬記念の12月27日まで年間288日。牝馬限定の重賞ターコイズSの新設、開催競馬場の指定席予約の拡大なども発表された。開催日割は後日、農林水産大臣の認可手続きを経て正式決定される。

 15年の中央競馬は09年以来、6年ぶりに1月4日に幕を開ける。メーンは日刊スポーツ賞中山金杯と京都金杯で、翌5日も競馬が行われ、開幕週は2日間開催となる。

 重賞競走では、牝馬の出走機会拡大を目的に、牝馬限定重賞のターコイズS(芝1600メートル、12月19日=中山)を新設。これに伴い、12月に行われていた愛知杯(G3)は翌年1月に移行予定。これでほぼ1年を通じて古馬牝馬の重賞が行われることになる。また来年の日本とサウジアラビア王国の外交関係樹立60周年を記念して、今年新設重賞となったいちょうSが、サウジアラビアロイヤルカップ(重賞)に改称して行われることになった。

 ここ数年、スタンド改築や東日本大震災などの影響で代替開催が続いたが、08年以来7年ぶりの通常日程で行われる。開催日数は例年通り288日。札幌は2日減、福島と新潟は4日減のそれぞれ12、20、24日開催となる一方、中山は9日増、阪神は1日増で42、41日開催となる。また1、9、10、11月の年4回、祝日を含む3日間開催が行われる。

 このほか、ファンのニーズの高い開催競馬場の指定席予約サイトもリニューアルされる。従来の東京、中山、京都、阪神と夏の新潟限定だった指定席予約が、すべての競馬場で可能に。またこれまで約14万人のJRAカード会員限定のサービスが、他のクレジットカード(一部除く)を持つ一般会員も予約可能となる。競馬ファンには朗報だ。

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2014年10月21日8時22分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞