このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

アンジャッシュはドリパス/有馬記念

 人気急上昇中のお笑いコンビ、アンジャッシュが有馬記念を大胆に予想しちゃいます。3年連続でスプリンターズSのプレゼンターを務めるなど、中山競馬場でのG1とは因縁浅からぬ2人。渡部建は世相を読み切ってダイワスカーレットを、児嶋一哉は名前にひかれたドリームパスポートで一獲千金を狙います。

 渡部「中山競馬といえばアンジャッシュ。スプリンターズSでは3年連続でプレゼンターを務めさせていただきました。中舘さん、今年はありがとう!」

 児嶋「今週も優勝ジョッキーにチューしちゃうよ。待っててー」

 渡部「有馬はプレゼンターじゃねぇ。野球選手に取られちまった。その分、日刊スポーツで大予想だ」

 児嶋「えー、違うの」

 渡部「昔、ニッカンの1面に乗っかって大もうけしたことがある。『この馬はマジ』ってフレーズにビビッときたんだ」

 児嶋「ふーん、馬ってみんなまじめに走っていないんだね」

 渡部「…。スペースがないから先に進むぞ。おれの◎はダイワスカーレット」

 児嶋「それって女の子。やっぱり馬も女好き?」

 渡部「違うっ! おれのブレーンにちゃんと聞いてきたんだ。有馬は世相を表すレースなんだよ」

 児嶋「今年の世相? ってことは『偽』?」

 渡部「有馬に出てくるような馬はみんな本物だ。ロバはいねぇ。今年は女の時代。ダービーだって女のウオッカが勝ってんだよ」

 児嶋「女でダービー勝ってんのかー。それで偽物ってことは…実は男。びっくり!」

 渡部「もう勝手にやってろ。少しは通らしいところを見せないとニッカンの読者に失礼だ。スカーレットはウオッカとの直接対決で勝ち越してんだ。一番強いオ・ン・ナなの」

 児嶋「女王様なのね。ドキドキしちゃう」

 渡部「…。ジョッキーのアンカツも絶好調。47歳の大ベテランだけど今年はG1を6つも勝っている」

 児嶋「若い女の子とおじさまの組み合わせ。何だかクラクラきちゃう」

 渡部「もういいよ。お前は何を買うんだ」

 児嶋「ドリームパスポート。単勝を買う」

 渡部「いいぞ。ニッカンの読者はそういうものを求めているんだ。理由は?」

 児島「高田純次さんが乗るから」

 渡部「高田潤騎手だ!」

[2007年12月21日8時39分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ