このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

1番人気オーラ重賞3勝目/京都記念

<京都記念>◇23日=京都◇G2◇芝2200メートル◇4歳上◇出走16頭

 単勝1番人気アドマイヤオーラ(牡4、栗東・松田博)が差し切り、重賞3勝目を挙げた。スタートから中団やや後ろを追走。上がり33秒9と持ち前の末脚を存分に発揮し、外から伸びる同じ勝負服のアドマイヤフジを封じて約1年ぶりの勝利を手にした。安藤勝騎手は晴れ晴れとした表情で「本当に素晴らしい切れ味。今日はよれずに、まっすぐ走っていた。もう大丈夫」と声を弾ませた。

 昨年は厩舎の先輩アドマイヤムーンが、ここを勝利してドバイデューティフリー(国際G1、芝1777メートル)を制覇。陣営はオーラで再び大舞台に立つことを目指してきた。もちろん今年のデューティフリー(3月29日=ナドアルシバ)にも登録しており、この勝利で追加選出される可能性は十分だ。「まだまだ楽しめると思うよ」(安藤勝)。偉大なる先輩に続いて世界の頂点へと突き進む。【平本果那】

[2008年2月24日8時23分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ