このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

コンコルド2着で存在感/フェブラリーS

<フェブラリーS>◇24日=東京◇G1◇ダート1600メートル◇4歳上◇出走16頭

 古豪ブルーコンコルドが2着に入り、存在感を示した。昨年の2着馬も、ここ3戦はひと息のレース。7番人気まで評価を落としていたが、それをあざ笑うかのような復活劇だった。馬群の内々で脚をためると、直線で鋭い伸びを披露。昨年は悔しい2着だった幸騎手も「2000メートルはベストの距離じゃなかった。マイルなら、まだ大丈夫」と、今年は納得の表情だった。

[2008年2月25日8時24分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ