このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ディアデラノビア有終Vを/中山記念

 中山開幕週のメーンは、中山記念(G2、芝1800メートル、3月2日=中山)。ディアデラノビア(牝6、栗東・角居)がラストランを迎える。

 年明けの京都金杯、小倉大賞典はともに不利を受けて13、10着。巻き返しを期し、1週前の23日にはCウッドで追い切ったが「はじけられる状態です」と酒井助手。昨年の秋から厩舎で調整されているが、常にいい状態をキープしている。「力があるのは間違いないので、有終の美を…」と同助手は力が入っていた。

[2008年2月26日8時25分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ