このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

開幕週のチョウサン怖い、毎日王冠再現も

 中山記念に出走するチョウサン(牡6、清水利)が得意の「開幕週」の馬場で巻き返す。毎日王冠をレコード勝ちした後は、天皇賞(秋)8着、ジャパンC6着とG1級の壁にはね返されたが、それでも勝ち馬から0秒8、0秒5と差は少なかった。確実に力を付けているのは間違いない。清水利師は「有馬記念13着後はここ目標にリフレッシュした。1週前の動きも良かった。状態はいい」と出来の良さをアピールした。

 昨年の秋、ニューマーケットC、毎日王冠を連勝したのはいずれも開幕週の高速馬場だった。「条件はぴったり」と好勝負を見込む。今回の結果次第で、レース選択の幅も広がる。通算400勝へ王手をかけている同厩舎に、チョウサンが大きな1勝をプレゼントしてくれるかもしれない。

[2008年2月27日8時44分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ