このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ディフィート7Fから追われる/中山記念

<中山記念:追い切り>

 中山記念(G2、芝1800メートル、3月2日=中山)に出走するアサカディフィート(セン10、栗東・鶴留)が28日、最終追い切りを行った。Eコースで長めから追われ、7ハロン92秒5-12秒2と上々のタイムを計時。鶴留師は「少しでもおかしいところがあればやめようと思っていたが、変わりないから使うよ」。

[2008年2月29日8時27分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ