このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



オシム監督、変化なく治療継続

 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事(50)は21日、16日未明に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉・順大浦安病院に入院中の日本代表イビチャ・オシム監督(66)の容体について東京・文京区のJFAハウスで会見した。午前11時すぎから約1時間半、病院で家族と面会した同専務理事は「家族は穏やかで(オシム監督が)それほど悪くなってないと察するが、特別に変わったこともない」とコメント。引き続き意識はなく、集中治療室での治療が続いている。

[2007年11月21日16時32分]

関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地9月15日 ※時刻は日本時間
ベシクタシュ(トルコ) 1-2 ドルトムント(ドイツ)
シェリフ・ティラスポル(モルドバ) 2-0 シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
スポルティング(ポルトガル) 1-5 アヤックス(オランダ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 1-1 パリ・サンジェルマン(フランス)
マンチェスターC(イングランド) 6-3 ライプチヒ(ドイツ)
Aマドリード(スペイン) 0-0 ポルト(ポルトガル)
リバプール(イングランド) 3-2 ACミラン(イタリア)
インテルミラノ(イタリア) 0-1 Rマドリード(スペイン)


このページの先頭へ