このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



オシム監督の意識が回復しつつあると発表

 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事(50)は27日、急性脳梗塞(こうそく)で16日から千葉・順大浦安病院に入院している日本代表イビチャ・オシム監督の意識が、26日に回復したことを明かした。「(オシム監督は)意識を回復しつつあるということで、26日には家族も短時間だが対面した。(家族も)非常に喜んでいる」とコメントした。

[2007年11月27日21時10分]

関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地2月19日 ※時刻は日本時間
リヨン 05:00 バルセロナ
リバプール 05:00 Bミュンヘン


このページの先頭へ