このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



オシム監督は家族と短時間の会話

 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事は3日、脳梗塞(こうそく)で入院している日本代表のオシム監督の容体について、看病している家族から「短い時間だが、会話をしているという報告を受けた」と明らかにした。

 会話内容や時間などについては不明。依然として集中治療室(ICU)に入っており「楽観視できる状況にはない」と話した。

[2007年12月3日19時28分]

関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地2月13日 ※時刻は日本時間
トットナム(イングランド) 3-0 ドルトムント(ドイツ)
アヤックス(オランダ) 1-2 Rマドリード(スペイン)


このページの先頭へ