このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



日本勝った韓国ドロー/東アジア選手権

【日本-中国】ゴールを決めた山瀬(撮影・蔦林史峰)
【日本-中国】ゴールを決めた山瀬(撮影・蔦林史峰)

<東アジア選手権(男子):日本1-0中国>◇20日◇中国・重慶

 アウエー特有の激しいブーイングを浴びながら、岡田ジャパンは開催国の中国を1―0で撃破。今大会成績を1勝1分けで勝ち点4とし、23日に最終戦となる韓国と戦う。

 日本は負傷者続出もあり、北朝鮮戦から先発6人を入れ替え、DF安田を攻撃的MFで起用する布陣を敷いた。押され気味の展開から前半17分、DF駒野の左からのクロスをGKがはじき、ゴール前に詰めたMF山瀬功が右足で先制ゴールを決めた。

 後半に入り、日本は駒野に代えて加地を投入。後半10分、安田理がいい飛び出しでフリーになり、GKと1対1になるが、相手GKの反則で倒され、負傷退場。このあたりから場内はヒートアップ。終了間際には両チームの選手が小突きあうシーンもあったが、日本が何とか逃げ切った。

 韓国と北朝鮮の一戦は1―1で引き分け。韓国は1勝1分けで勝ち点4、北朝鮮は2分けで同2。日本は23日の最終戦で韓国に勝てば優勝が決まる。北朝鮮にも優勝の可能性が残った。

 女子は21日に第2戦が行われ、日本は韓国と戦う。

[2008年2月20日23時54分]

  • エヌスクへ
関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地5月28日 ※時刻は日本時間
リバプール(イングランド) 0-1 Rマドリード(スペイン)

「日本勝った韓国ドロー/東アジア選手権」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ