6月開幕のサッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に向け、静岡県内で強化合宿中の女子日本代表「なでしこジャパン」候補は3日、大柄な海外勢を想定して男子大学生との練習に取り組んだ。

ピッチ半分を使ったミニゲームではスピードや間合いの違いを意識しながら、MF中島(INAC神戸)やFW菅沢(浦和)FW植木(日テレ)らが切れのある動きを見せた。合宿は4日まで。2月下旬からは米国での親善大会に臨み、W杯で同じ1次リーグD組に入るイングランドや、前回W杯覇者の米国と対戦する。