女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」は27日(日本時間28日)に開幕し、日本代表「なでしこジャパン」は米ペンシルベニア州チェスターでの初戦で米国と対戦する。

26日は試合会場で最終調整し、高倉監督は「とにかくチャレンジし、エラーを恐れずにプレーしてほしい」と言葉に力を込めた。

日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位で、米国は1位。女子ワールドカップ(W杯)フランス大会開幕が6月に迫る中、監督は新戦力の発掘をテーマに掲げ「(出場歴のない)新しい選手は自分の良さを精いっぱい出してもらいたい」と話した。

日本は2日(同3日)にブラジル、5日(同6日)にイングランドと戦う。

◆高倉麻子・女子日本代表監督の話 できること、できないことをはっきりさせながら、試合中にちょっとずつ修正していければいい。我慢強くできれば、いい試合ができると思う。