開幕し、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は同1位の米国と対戦し2-2で引き分けた。

前半11分、右サイドから横山のシュートは、惜しくもクロスバーに阻まれた。

前半24分、米国はゴール前に詰めたラピノーが先制点を決めた。日本は好機をつくったものの、防戦一方を余儀なくされ、前半は0-1で折り返した。

後半22分、日本は中島がゴール正面から左足を振り抜き、ゴール左に同点ゴールを突き刺した。1-1。

後半32分、米国はゴール前に走り込んだモーガンが胸でボールを押し込み、2-1と勝ち越した。

後半40分すぎ、副審が脚を痛めたとみられ、試合が数分間、中断。副審は交代せず、続けた。

流れが変わったのか、後半ロスタイム、日本は籾木が同点ゴールを決めた。

過去の対戦成績は1勝7分け27敗。6月に女子ワールドカップ(W杯)フランス大会開幕が迫る中、日本は2日(日本時間3日)にブラジル、5日(同6日)にイングランドとも顔を合わせる。

W杯で日本と同じ1次リーグD組に入るイングランドはブラジルを2-1で下した。