サッカーのU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)は23日(日本時間24日未明)にポーランドで開幕し、1次リーグB組の日本は午後8時半(同24日午前3時半)からエクアドルと対戦する。

22日にビドゴシチの試合会場で影山監督は「選手たちが、いい緊張感を持って準備してくれて頼もしく思う。こんなに楽しみな大会はない」と自信を示した。

南米1位で今大会に出場する強豪との一戦へ向け、主将の斉藤未(湘南)は「いい準備ができている。楽しみだし、楽しい試合が見せられると思うので期待してほしい」と初戦を心待ちにした。

4チームずつ6組に分かれて争う1次リーグは、各組2位までと3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。