U-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会で1次リーグB組の日本は開幕日の23日午後8時半(日本時間24日午前3時半)からビドゴシチでエクアドルと対戦する。

チームは22日、重要な初戦へ向けて最終調整し、公開された冒頭部ではランニングやボール回しで汗を流した。

エクアドルは南米1位の強豪。試合会場で記者会見に臨んだ影山監督は「非常に強い。リスペクトが必要」と警戒しつつ「やってみないと分からない。選手に力を出させてあげたい」と話した。

初戦を前に選手はリラックスした様子。MF伊藤(名古屋)は「世界のいろんな国と頂点を目指して本気で戦える舞台を楽しみたい」と話した。