決勝が行われ、ウクライナが3-1で韓国を下し、初優勝した。

ともに初の決勝となった一戦で、ウクライナは前半5分にPKで失点。しかし、1-1と追い付いて前半を折り返すと、後半に2点を加えた。

決勝トーナメント1回戦で敗退した日本がフェアプレー賞を受賞した。