女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で、日本は25日午後9時(日本時間26日午前4時)、レンヌでの決勝トーナメント1回戦で8強入りを懸けてオランダと対戦する。24日に試合会場で記者会見したオランダのウィーフマン監督は「4年をかけてチームをつくりあげてきた。この挑戦に全力を尽くす」と力強く話した。

同じく決勝トーナメント1回戦で対戦した2015年大会は日本が2-1で勝った。4年前も出場していたMFファンデドンクは「勝つしかない。このために準備してきた」と雪辱を期した。