アジア・サッカー連盟は27日、ワールドカップ・カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選を、7月17日午後5時(日本時間同6時)からクアラルンプールで行うと発表した。

日本を含む40チームが参加。8組に分かれ、各組1位と2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。この12チームは23年アジア杯中国大会の出場権も得る。40チームは最新のFIFAランキングに基づき第1~5のシード順に分けられ、日本はイラン、韓国、オーストラリアなどと最上位に入る。同シード順チームは同組にならない。元日本代表MF本田圭佑が率いるカンボジアは第5グループ。