日本代表GK権田修一は前後半ともにビッグセーブを連発し、9月5日の国際親善試合パラグアイ戦から歴代2位タイとなる5試合連続無失点を達成した。

日本代表のGKでは93年松永成立、11年川島永嗣の記録に並んだ。1位は楢崎正剛が03~04年に7試合連続無失点の日本記録を樹立している。