MF橋岡大樹(浦和レッズ)が先発で代表初出場を果たした。

中盤右で上下動を繰り返し「選手同士でいいコミュニケーションが取れていた」とうなずいた。後半は鈴木や上田との連係が向上して攻撃にも顔を出した。脚をつって終盤に交代し「がむしゃらに走りすぎて脚がつってしまう。うまくやれれば」と振り返った。