ワールドカップ(W杯)カタール大会は酷暑の夏季を避け、11、12月の変則日程で開催される。欧州主要リーグはシーズン真っただ中で大会直前まで試合があり、本大会へ短期間での準備を余儀なくされる。森保監督は「誰も経験したことがない。非常に難しい」と頭を悩ませる。通例なら大会前は約1カ月の準備期間がある。今回は各代表とも全員が集合してから1週間程度で初戦に臨みそうで、直前の調整は極めて難度が高い。

日本とドイツとの初戦は11月23日。J1は同5日が最終節で、欧州より少し早く区切りを迎える。現時点で国内組は同10日からドーハで合宿を始める見通し。海外組含め全員がそろうのは同15日前後とみられる。従来は各チームとも本大会直前に3、4試合をこなしてチームを仕上げた。今回は「1試合できるかどうか」(森保監督)という状況だ。