国際サッカー連盟(FIFA)は30日、世界ランキングを更新し、アジア最上位の日本は17位へ順位を1つ上げた。1位アルゼンチン、2位フランスは変わらず、イングランドが3位、ベルギーが4位に浮上した。ブラジルが2つ下げて5位。