北朝鮮女子代表ら約30人が21日、中国の北京首都国際空港で出国手続きに向かった。

搭乗機はドバイ行きで、乗り換えてサウジに向かうとみられる。選手らは、背中にDPRKOREAと書かれたそろいの黒いベンチコートを着用。日本戦に関する問いかけには、勝利への自信をみせた。