なでしこが勝った。東京に続く2大会連続6度目の五輪出場をつかみ取った。女子日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランキング8位)が、負けたら終わりのパリ五輪切符をかけた決戦で、北朝鮮(同9位)を2-1で破った。

日本協会の田嶋幸三会長は、GK山下の神セーブと五輪行きを見届け「15ミリくらいだよね?」と安堵(あんど)の表情を見せた。男子の22年ワールドカップ(W杯)カタール大会スペイン戦で「三笘の1ミリ」が話題となり、SNS上でも「山下の1ミリ」が沸騰したが、現場には余裕があったようだ。山下の感覚もゴールまで「10センチ(100ミリ)」はあったという。