日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. サッカー
  2. ニュース

サッカーニュースのRSS

札幌荒野、U22とダブル定位置獲りだ

くまモンと記念撮影する、MF荒野(2列目中央)、MF小野(同右)ら札幌の選手たち
くまモンと記念撮影する、MF荒野(2列目中央)、MF小野(同右)ら札幌の選手たち

 J2札幌は18日、熊本合宿を開始し、U-22代表MF荒野拓馬(21)が、チームに再合流した。同代表で出場した14日のU-23シンガポール代表との国際親善試合では2得点と、手倉森監督にアピール。同監督は今月下旬にJクラブの九州合宿を視察予定で、札幌も候補に入っている。五輪1次予選目前の“御前合宿”で発奮し、チームでも代表でも定位置奪取を狙う。

 リーグ開幕まで約3週間、リオ五輪1次予選開幕まで約5週間、荒野が貪欲にチャンスをつかみにいく。この日は、札幌から移動後、熊本県民総合運動公園で約1時間半、ボール回しやクロスからのシュート練習で調整。「まずはリーグ開幕で勝つことを考えてやっていく」と前を向いた。

 14日のU-23シンガポール代表戦は後半から出場し2ゴールを挙げ、8-1の大勝に貢献した。「暑熱対策もできたし、ゴールができたのも良かったが、ミスもあった。競争は激しいが、最後まで残れるように、しっかりなおしたい」。今合宿終盤に手倉森監督が視察する可能性があり「常に、自分のプレーを見せられるようにしたい」と、代表指揮官に継続してキレの良さを示していく。

 沖縄合宿では9日川崎F戦に右MFで先発し、小野のチーム1号をアシスト。熊本では5チームとの実戦が予定されており、まずは札幌で定位置を確保し、代表入りへのプラス材料にする。【永野高輔】

 [2015年2月19日10時40分 紙面から]

PR情報







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞