鹿島アントラーズMF三竿健がOB岩政“臨時コーチ”の指導に感謝した。

 27日、イベントで訪問した東京ユナイテッド(関東リーグ)DF岩政から守備の助言を受け「相手の股の間から足を出したほうが、つつきやすいし、ターンされても付いていきやすいことを学びました。ありがたいことだし、早く自分のものにしたい」。30日のアウェー鳥栖戦は出場停止明けの一戦で「(前節)ガンバ戦の勝ちを重要にするのが次の試合。負けたら何の意味もなくなる」と連覇に向け6連勝を狙う。