FC東京は15日までに、ジョアン・ミレGKコーチ(58)が14日午後5時ごろ、東京都小平市内で乗用車を運転中に事故を起こしたと発表した。

赤信号の交差点で停止線を越えて停止したために後退した際、後方に停止していたオートバイに接触した。オートバイを運転していた男性、同コーチの双方にけがはなかった。

クラブは同コーチに厳重注意を行い、再発防止に向けて全選手、関係者に交通安全への取り組みを徹底するとした。