J1サガン鳥栖は21日、新監督にスペイン出身のルイス・カレーラス・フェレール氏(46)が就任すると発表した。今季14位に沈んだチームの再建を託される。

選手として2001年から2年在籍したスペインのアトレチコ・マドリードで、鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレスとともにプレーしていた。監督としてはマジョルカなどスペインのクラブで17年まで指揮を執った。