名古屋グランパスは15日、名古屋市の熱田神宮で必勝祈願を行い、風間監督が「気が引き締まる思い。準備は順調で、一戦一戦全力で最大限のことをしていきたい」と力を込めた。

J1に復帰した昨季は15位に終わった。チームの目標はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を得られる上位進出で、主将の丸山は「取れるタイトルは全部取りたい」と意気込んだ。