J2ファジアーノ岡山は17日、主力のMF上田康太(32)が左大腿(だいたい)部肉離れで全治6~8週間と診断されたと発表した。

14日の千葉戦で負傷し、前半11分に退いていた。上田は開幕から8試合連続でフル出場。第4節3月17日の福岡戦ではFKを直接決めるなど、正確な左足のキックで攻撃をけん引しており、チームにとっては痛い離脱となった。