松本山雅FCの東京オリンピック(五輪)世代の21歳、快足FW前田が待望のJ1初ゴールを決めた。

前半10分、サガン鳥栖の最終ライン裏に出されたパスに素早く反応。倒れ込みながら左足でゴールを奪った。次節は今季無敗の首位FC東京が相手。丸刈りがトレードマークの成長株は「連勝しないと意味がない。(ゴールを)狙っていきます」と不敵に笑った。