大分トリニータが2ゴールを奪って快勝した。

後半3分、左サイドを駆け上がった高畑のクロスをオナイウが蹴り込んで先制。後半15分には、右からのクロスを小塚が頭で合わせて追加点。以降もボールを支配した。

サガン鳥栖は最後まで守備を崩せず5連敗となった。