松本山雅は前半16分、前田がドリブルで攻め込み、最後は杉本が左足を振り抜いて先制。その後は粘り強い守備で1点を守り切った。

エースのジョーを負傷で欠いた名古屋グランパスは後半に多くの得点機をつかんだが、追い付けなかった。